blog
ブログ

長い画像を簡単に印刷する方法

バレンタイン目前の今、気になるのは“第4フレーバー”と言われるルビーチョコ。
綺麗なピンク色も春らしく、食べてみたい欲が高まっている菅原です!
 
さて、タイミング的にチョコか春ファッション…と思っていたのですが
今回は私も困った記憶がある縦長ページを綺麗に印刷する方法について書こうと思います。
 
というのも最近
「これどうやって印刷するんですか?」「簡単に印刷する方法ありませんか?」
というご質問を続けて受けたんですね。
 
例えばこのような場合。
(あ、ちょっと短かったかも)
 
Webの仕事に就いて、お客様とやり取りをする際スマホページやLPデザインなど
縦長画像を基に打ち合わせをする事が多々あります。
印刷して見たい!というお客様もとても多いです。
 
そんな時、制作チームからあがってきたデザイン案を少しでも良い状態で見ていただきたいですよね。
「小さくて見えない」それだけで印象が悪くなってしまうし、自分がチェックする側だったらストレスです。
 
印刷方法は色々あると思いますが、今回は多くの方が手軽に使える点をポイントにして
「ペイント」「WEBブラウザ機能」「WEBツール」の3つをご紹介します。
※Windows目線で失礼しますm(__)m
 
 
●ペイントで印刷
多くのPCに入っている「ペイント」。
手軽に使える機能が割とあるので、簡単な作業はこれで済ませる事も多いかも。
 
縦長画像を「ペイント」で開き、印刷設定の拡大縮小を1×3など設定してあげると狙ったサイズで印刷可能!簡単ですね♪
 
 
●WEBブラウザ機能で印刷
画像を開く時、右クリック→プロブラムから開く→ブラウザを選択 で開く。
または画像をそのままWEB上へドラッグ&ドロップ→ブラウザ上で開く。倍率を設定して好みの縮尺で印刷。ラクラク!
 
 
●WEBツールで印刷
かなり有名なツールだとは思いますが、縦長画像を自動分割してレイアウトしてくれる「Print1」。
 
URLを開き、赤枠点線の中へ縦長画像をドラッグ&ドロップ!
画面下部にあるスライダーで縮尺を調整して印刷ボタンを押すだけ♪。
 
2列に並べたり、3列に並べたり自由度も高く列の移動も出来るので、メモに使いたい余白も好みで確保できます。
印刷を1枚にしたい時は最強です♪
 
Print1
  • 対象ブラウザ:Google Chrome 最新版
  • 対応画像形式:jpg,gif,png,svg
 
いかがでしょうか。
印刷するだけなのに、思うように出てこない!
そんなストレスをお持ちの方は、ぜひ一度試してみてくださいね^^

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る