blog
ブログ

誰でもできる!Twitter(ツイッター)を分析する方法

こんにちは、マーケティングチームのにいやです。
いよいよ今年も残すところ、あと僅かとなりました。
皆様はどのようなお正月休みをお過ごしになるご予定でしょうか?
デジバン社員の正月休みの予定は・・・・こちらから!

さて、今回は誰でもできるTwitter(ツイッター)アナリティクスについて紹介します!
この機能を使うと、自分のアカウント周りの情報を簡単に確認をすることができます。
簡単に説明をすると、『ツイートがどのくらい見られたのか』『フォロワーがどのくらい増加したのか』『どのくらいプロフィールを見られたのか』などのデータを見れることができます。
個人用アカウントでもビジネス用アカウントでも無料で使えるので、ぜひ利用してみましょう。
※Twitterアプリからはこの機能を使用することが出来ないので注意。


アナリティクスを有効にする
まずはアナリティクス機能の設定を有効にしましょう。
アカウントにログインし、タイムラインが表示されるホーム画面にいきます。

ホーム > もっと見る > アナリティクス をクリック

『アナリティクスを有効にする』をクリック

これでアナリティクスページの開設が完了しました!


実際に使ってみる
Twitterアナリティクスでツイートを分析して、データを詳しく見てみましょう。
『ホーム』と『ツイート』で確認することができます。

・ホーム画面
過去28日でのツイート数・ツイートインプレッション(ツイートの表示回数)・プロフィールへのアクセス・@ツイート・フォロワーの増減が表示されます。
また、統計データの概要が月ごとに表示されます。



・ツイート画面
ツイート 1つ 1つについての数値データを確認することができます。
他のユーザーが自分のアカウントのツイートを見た回数・リツイートした回数、いいねした回数、返信した回数をツイートごとを確認することができます。


まとめ
これらのデータはフォロワーを増やしたいときや自分のアカウントを把握するのに役立つと思います。
他にもTwitterアナリティクスはツイートの分析だけでなく、フォロワーに関するデータの分析などもできます。

また、過去には『Twitterのフォロワーを増やすコツ』という記事を投稿しましたので、あわせてこちらからお読みください!

では良いお年を。。(`・ω・´)ゞ

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る