blog
ブログ

そんな事もできるのか、Twitter広告
ツイッター広告

こんにちは。ヒガシです。
前回、IFTTTとTwitterの連携についてまとめましたが。
今回はTwitterの広告について、お話したいと思います!

Twitterは、見てるだけでも面白いですが。
基本は140字以内で呟いたり、写真あげたり、ツイート(呟き)で交流するSNSです。
ツイートを「いいね!」や「リツイート」する事で
自分をフォローしている人にそのツイートを共有する事ができます。

そんなTwitterで広告をしてみると、ターゲット以外の人にも情報が届きやすく。
完全にコントロールできない所が魅力だったりします。
誰でもクレジットカード情報を入力する事で始められるお手軽さですが。
Twitter広告資格はTwitterアカウントを作成して、1ヶ月程度経っていないとエラーが出てしまいます。
すぐ始めたい!と新しいアカウント作成する方はココに要注意です。


では。そんな事もできるのかTwitter広告!!!
1.キーワードターゲティング
広告に興味を示すであろうユーザーが、呟いてそうな想定キーワードでターゲティングが可能です。
自社商品名や、造語で作ったPRイベント名を入れるとよりPRを強固にしてくれます。
(感情や困ってる事をキーワード登録すると、より興味を持つユーザーに寄り添った形で広告配信ができます)

2.端末モデル・携帯会社ターゲティング
他の広告媒体では見かけないためご紹介しました。
Apple社だけでも、iPhone、iPadの機種ごとにかなりの数があります。
また携帯会社ターゲティングでは、この広告はNTT DoCoMoユーザーだけに配信、こっちの広告はauユーザーだけ。という事も可能です。
ユーザーが大幅に絞られるため実際に行うことは稀です(ゲームやアプリ広告には最適かも)

3.フォロワーが似ているアカウント
たとえば。同じような情報を発信しているアカウントを設定し、そのフォロワーと似ている人へ向け配信することができます。
競合他社アカウントを選べば、そのファンがこちらに振り向いてくれるかもしれませんね。

 

4.映画とTV番組ターゲティング
一番驚いたターゲティング。なんだ?と思うでしょうが、これ凄いんです。
TV番組名や映画名を検索して選ぶと…その番組を見たであろう人に広告を出すことができます。
最近、リアルタイムでTV番組や映画を見ながら、皆の呟きを追ったり感想を言い合ったりするTwitterの文化と、とても相性良さそう。
(もちろん載っていない番組などもありますが、アニメ番組も選択可能です守備範囲広い!)
実際に、お!これはそうかも?!と思ったのは。
『金曜ロードSHOW』で「劇場版 名探偵コナン  紺青の拳」が地上波放送された時。
Twitterと同時に観ていると、この映画主題歌、HIROOMI TOSAKA『BLUE SAPPHIRE ~劇場版「名探偵コナン 紺青の拳」ver.~』を@avexmusic_jpさんがプロモーションをしていました。

(もしかしたら、名探偵コナンのキーワードターゲティングだったのかもしれませんが)

でも今まさに見ているTV番組関連の広告がスマートフォンにも出てきたら、仕組まれてるとはいえ。
ちょっと縁を感じちゃいますよね。
 
以上、そんなこともできるのかTwitter広告。
ターゲティング編でした。
 

自社のサービスや商品をより売り上げアップさせたい方へネット集客を学ぶ無料メルマガ配信中自社のサービスや商品をより売り上げアップさせたい方へネット集客を学ぶ無料メルマガ配信中

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る