blog
ブログ

あなたも知らないうちになっているかもしれない?!ストレートネックについて

こんにちは、ひらかわです。
みなさんはストレートネックという言葉をご存知でしょうか?

職業柄というのも関係しますがかつて私はストレートネックに悩まされたのでどのようなものかご紹介します。

ストレートネックとは

首の骨(頚椎)は横から見て本来緩やかにS字カーブを描いているのですがストレートネックの場合は文字通りまっすぐになります。
本来頭は首の上に自然とバランス良く乗っているのですがストレートネックになると頭が前に突き出したようになります。
アイーンのしゃくれてない感じです(伝わるかな?w)
そうなると重い頭を骨で支える事ができず首の筋肉等で支える事になりとても負担になります。
 

ストレートネックの症状

一般的には以下の症状が挙げられます。
  • 首・肩のこりや痛み
  • 頭痛
  • 手のしびれ
  • めまい
  • はきけ
私の場合は猛烈な頭痛と吐き気が続きました。
朝目が覚めた時点から猛烈な頭痛と吐き気に襲われ毎日が辛かったです・・・。
 

なぜストレートネックのになるのか

姿勢が原因でなってしまいます。 
少し話は逸れますが2008年7月11日にあるスマートフォンが発売されました。
iPod、Phone、Internetが融合した革新的なデバイス。
そう、iPhoneです。
iPhoneは美しいデザインと優れた機能を持つスマートフォンであっという間に日本中に広まりました。
そしてiPhoneがきっかけとなり現在ではスマートフォンの普及率は国民の8割以上の世帯で保有していると言われています。
※総務省調べ(https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r03/html/nd111100.html)
もはや誰もが持っていると言っても過言ではないスマートフォン。
非常に便利でちょっとしたスキマ時間があればスマートフォンを見てしまいます。
スマートフォンに熱中するあまり下を見る時間が増え・・・。
あとはわかりますね、ほとんどの姿勢を悪くする原因はスマートフォンです。
それ故にストレートネックは別名「スマホ首」とも呼ばれています。
また、デスクワークで長時間ディスプレイを見る場合も同様に首に負担がかかるので発症する事があります。
 

ストレートネックの改善方法

ストレートネックになってしまった場合、時間はかかりますが改善する事は可能です。
以下は対策の一部になります。

 ・首に負担をかけないようにする
  スマホを見る時間を減らす。
 ・デスクワークでの姿勢を改善する
  PCディスプレイが低い位置にある場合は首の負担がかからないように高い位置に調整する。
 ・枕の高さを変更する
  高すぎる場合は不自然な首の曲がり方になってしまうので自然な位置をキープできる枕に変更する。
  私の場合は枕なしで寝るようにしたら治りました。
 ・首や肩のストレッチを定期的に行う
  特に首周りの筋肉は緊張しやすいので適度にストレッチを行いほぐす。
 

まとめ

スマートフォンやパソコンを見る時間を決め、首に負担のかからない生活を送りましょう。
ストレートネックになると本当に辛い症状が長く続きます。
数日、数週間で改善するものではありませんので「ひょっとしてストレートネックかも?」と思った場合は速やかに病院へ行きましょう。

自社のサービスや商品をより売り上げアップさせたい方へネット集客を学ぶ無料メルマガ配信中自社のサービスや商品をより売り上げアップさせたい方へネット集客を学ぶ無料メルマガ配信中

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る