Works
実績

おおいた、食のたすき。

おおいた、食のたすき。

おおいた食品産業企業会 様

https://shokunotasuki.jp/
概要

急激な情勢の変化により悪化した大分県内の食品産業企業の「販路拡大」の課題を解決するため、「おおいた、食のたすき。」プロジェクトの立ち上げを行う。
プロジェクトの企画立案からブランドコンセプト・コンテンツ制作・オンライン・オフラインのプロモーション、さらにはMAツール(マーケティングオートメーション)を活用したユーザーとのコミニュケーション設計などプロジェクト全体を監修しました。

おおいた、食のたすき。

デザイン制作

すべては「美味しい」のために。

はじめて口にした瞬間の「美味しい」という感動。
その「美味しい」をより多くの方に知ってほしい。
さらには新しい「美味しい」を生み出してほしい。

「おおいた、食のたすき。」のフィルターを通して、新しい出会いが生まれるようなサイト・コンテンツ制作を行う。Webサイトでは各企業の取材を通じた「記事コンテンツ」や、事業形態や受託可能な加工技術などで企業を探せる「検索機能」など、企業との出会いを促進させるための施策を盛り込んでいる。
おおいた、食のたすき。 公式サイト

コンテンツ制作(たすきのはじまり)



全国のバイヤーや食品メーカーの方をターゲットに、企業の歴史や商品への想いなどを、わかりやすく伝えるインタビュー記事を制作。キャッチーなクリエイティブ・キャッチコピーを採用するなど、視覚的にも興味を惹くような工夫をしている。

ロゴ制作

アイコン(マーク)

いくつもの「たすき」が重さなりひとつの大きな「たすき」になっている。

制作背景

素晴らしい技術を持った様々な企業が一つとなり大分からの大きな「たすき」を作っていく。 この大きな「たすき」を日本全国へ繋げる企業の想いと想いが繋がるサービスへ。

手書きテイストを採用した背景

「食」は、最終的に人が口にするものなので、綺麗なラインで作られたテイストでは冷たさを感じる。人の手で作られた(手書き)を用いることで温かみ(人間味)が伝わるよう手描きテイストを採用。

販促グッズ制作

ハッピ、チラシ、など

プロモーション動画制作

プロモーション動画では、時代を超えて受け継がれる「大分の食」を伝えるため、「昭和」・「平成」・「令和」の食卓シーンを撮影し、いつの時代も生まれている「美味しい」を表現しました。また作り手の取材を通じて、ひとつひとつ手間暇かけたこだわりの食品や、世代を超え脈々と受け継がれる加工技術など、食品企業の想いを伝えています。


おおいた、食のたすき。 公式Youtubeアカウント
 
実績一覧に戻る