blog
ブログ

ホームページってなんで必要?

マーケティングチームのくぎみやです。
今回は、今さらながらホームページってなんでしょう?ということについて考えてみたいと思います。

なんとなく漠然とホームページって必要なものなんだろうな…と思っている方も多いと思います。
でも、ホームページっていったい何のために作るのでしょう?

スマホが普及して、今やホームページ(ウェブサイト)があって当然という時代。
ひとことでホームページと言っても、いろんな種類があります。
そこで、企業が運営する主なサイトの種類を4つ挙げてみました。

■コーポレートサイト 
会社の事業内容や採用情報、IR、ニュースリリースなどの情報を集約した公式サイト

■ブランドサイト 
会社が扱うサービス・商品を紹介するブランド単位の公式サイト

■ECサイト 
会社が扱う商品を販売する公式通販サイト

■コンテンツサイト 
商品を限定せずに様々な情報を発信することでユーザーとコミュニケーションを図ることができる情報サイト

最近は、ブランドサイト・ECサイトを共通化したものが多くなってきていますが、それぞれサイト形態によって目的は分かれます。
また、費用面や会社の方針でいくつものサイトを持たないことも多いです。

サイトは消費者が訪れることができる会社のお店のようなものです。
ただ見栄えをよくするのではなく、ユーザーに会社のことを理解してもらえるように、
戦略的というと聞こえは難しいかもしれませんが、自分がお店やサイトに訪問した時に”またここ来たいな”と思ってもらえるようなサイトを意識していけたら良いなと思います。

個人的に前からずっと好きでついつい長居してしまうサイトがあるので、そちらをご紹介したいと思います。

■北欧、暮らしの道具店
https://hokuohkurashi.com/

北欧の暮らしをイメージしたインテリア雑貨を中心に販売している通販サイト。ただ商品を紹介して販売するだけでなく、ライフスタイルのシーンを切り取った提案や、
特集記事がとても面白く、FacebookやInstagramのタイムラインで流れてきたらついついクリックしてしまいます。
また、面白いのが、ラジオや短編ドラマなどを展開していてメディアとしてのコンテンツがかなり充実しているところ。運営している佐藤友子店長さんのお人柄が感じられる
Instagram(@tomokosato_hokuohkurashi)も要チェックです。このように、サイトを運営しているスタッフの生活を垣間見れることで、日々の自分の生活と照らし合わせて
共感したり、参考にしたりすることができるのも支持されているポイントだと思います。インテリアや雑貨好きの方は要チェック。

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る