blog
ブログ

効果的な広告配信をするために!各媒体の成功事例まとめ

こんにちは、マーケティングチームのにいやです!
7月生まれなのに夏が苦手です。汗をかきたくないし、気温が高いのがとてもつらい…。
朝、通勤するときや外に出たくないぐらい暑い日には、衣類に吹きかけて着るとひんやりする『衣類冷感スプレー』や両手が自由に使える『首掛け扇風機』がオススメですよ。
まだまだ夏は始まったばかりですが、涼しくなるツールを使って乗り越えたいですね! 

さて、自分の書いた最初のブログから一年が経って、広告運用者としていろいろな案件を通して経験をしてきました。
媒体ごとに特性が違い、プロモーション次第で成果の取れ方は全く変わってきます。
そこで今回は、各媒体の公式ページや公式ブログで紹介されている成功事例をまとめて紹介したいと思います。



■Google

・Googleのリスティング広告(検索連動型)から実店舗に誘導へ!
https://www.google.co.jp/adwords/learn/case-studies/mundipharma/

ユーザーニーズに合わせたWeb広告を配信することで店舗来店への促進するO2O施策をしたことで、商品カテゴリの売上が前年比 133%になったとのことです。また、来店コンバージョンを行ったことで、Web広告の有効性を可視化することができました。


■Yahoo!


・スポンサードサーチのアドカスタマイザー活用により、クリック率が150%に向上
https://marketing.yahoo.co.jp/case/post/20170309596576.html

Yahoo!のリスティング広告にてシンプルな構造へ再構築、またYahoo!スポンサードサーチ内のツールの一つである、アドカスタマイザーを使用することでクリック率が150%に向上しています。アカウント再構築・ツール導入により、作業時間が短縮し広告のクリック率が大きく上昇させることができました。


■Twitter

・Twitter広告でホームページアクセス数が4倍以上に
https://business.twitter.com/ja/success-stories/JimdoJapan.html


ユーザー向けのイベントを開催し、その告知・集客・誘導のため広告を配信したところ、ホームページのホームページアクセス数が4倍以上に。また、イベントには定員数を超えるお申込みがあったとのこと。広告文の最初の一行で興味を持ってもらえるよう工夫をしたそうです。


■Instagram

・Instagram広告活用により、当初予測よりもCPA低下やセッション数増加
https://business.instagram.com/success/xflag-inc/

アプリゲームのリエンゲージメントを目標に、各配信媒体に加えInstagramフィード広告で配信を行い、広告配信効果が大きく上昇した事例です。また、Instagramの特性を意識したクリエイティブ制作に注力すれば、更なる効果的が見込めると感じたそうです。


■facebook

・facebookリード獲得広告で、資料請求後の無料デモへの申込数が2倍に
https://www.facebook.com/business/success/vipabc

認知向上と新規顧客獲得のためにFacebookリード獲得広告を活用しました。潜在ニーズに合わせたクリエイティブ・ターゲティングで配信を行い、既存のオンライン広告に比べてCPAが減少しただけでなく、成約率の高い見込み顧客の獲得に成功した事例です。



効果的な配信をするには、各媒体の特性はもちろん、ターゲティング構成利用ユーザーの性質などをしっかりと見極める必要があると思いました。私もこれからもWeb広告にて最大のパフォーマンスを出すべく、もっと精進して行きます!


もし、ホームページ制作・Web広告施策・ランディングページ制作にお悩み・ご相談はこちらからお問い合わせください!

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る