blog
ブログ

【どのブラウザ使ってる?】Webブラウザのご紹介

こんにちは。デザイナーのイノウエです。
最近、ドラクエウォーク、マリオカートのスマートフォンゲームがリリースされて、とてもとても時間が欲しいです!!
突然ですが、皆さんはWebブラウザを使っていますか?
インターネットを利用しているなら誰でも利用している「ブラウザ」。
今回は、当たり前に使っているWebブラウザのご紹介です。

 

そもそもブラウザって何?

ウェブブラウザ(インターネットブラウザ、web browser)とは、 World Wide Web (WWW) の利用に供するブラウザであり、ユーザエージェント (UA) である。具体的には、ウェブページを画面や印刷機に出力したり、ハイパーリンクをたどったりするなどの機能がある。単にブラウザ(ブラウザー)と呼んだ場合、多くはウェブブラウザのことを指す。(Wikipedia 参照)

ざっくり説明するとWebページを閲覧するためのアプリケーションということですね(マジでざっくり!
では、どのようなブラウザがあるのかを調べてみました。

 

Webブラウザ一覧

Google Chrome

https://www.google.com/intl/ja_jp/chrome/

Google社が提供するWebブラウザで、世界・国内シェアNo.1のブラウザ。
2018年でシェア率は、約40%を占め(世界では約60%)、最も使われているブラウザです。
もっともカスタマイズがしやすいのが特徴で、拡張機能がたくさんあります。自由に使いたい方にオススメ。
Google Chromeの拡張機能についてはこちらをご覧ください。
しかし、そのせいもあって、かなりメモリを必要としてしまうブラウザでもあります。

 

FireFox

https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

通称:火狐(アイコンがオレンジのキツネだから)。Mozilla社が提供するブラウザ。
アップデートが頻繁に行われていて、新しい機能や技術を試してみたい方にオススメ。Chromeと同じく拡張機能も豊富です。
今ではどのブラウザでもある機能「タブ」でページを分ける表示もFireFoxが初めに取り入れていました。画期的!

 

Safari

https://www.apple.com/jp/safari/

iMac、iPad、iPhoneなどAppleの製品に標準で搭載されているブラウザです。
色彩や文字の表示が綺麗で、「Windowsブラウザよりも高速です」と公式ページで紹介しています。自信たっぷり!
Appleの関連商品も含めて使いたい方にオススメです。

 

Internet Exporer(IE)

https://support.microsoft.com/ja-jp/hub/4230784/internet-explorer-help

Windowsの製品に搭載されているMicrosoft社のブラウザです。通称:IE。
Windowsの標準ブラウザでしたが、Windows10から Microsoft Edgeに交代しました。
Webサイトが壊れやすいブラウザであるため、Webデザイナーにとって嫌な存在であることでも有名です。

 

Microsoft Edge

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/microsoft-edge

先ほど紹介した「IE」の後継ブラウザです。
Windowsの標準ブラウザとして2015年にリリースされました。
特徴としては、Webページに直接手書きやメモを残せたり、「コルタナ」というAIがサポートをしてくれます。近未来なブラウザですね!

 

Opera

https://www.opera.com/ja

Opera Software ASA社のブラウザです。
聞いたことない!という方もいるかもしれませんが、その歴史は長いです(1996年12月初版リリース)。
特徴として、高速で表示するのを得意とするブラウザで、お気に入り・編集がなく、Webページを閲覧するためだけのブラウザです。
他にも省電力モードやニュースフィード機能があり、昔のPCでもサクサク見たい!という方にオススメです。

 

Vivaldi

https://vivaldi.com/ja/

Vivaldi Technologies社のブラウザです。
特徴として、多く開いたタブをまとめるタブスタック機能、2つのページを並べて表示できるタイル機能など、色々な機能があり、それらを左側にあるメニューから簡単に呼び出すことができるブラウザです。
Chromeより自由にカスタマイズして使いたい人にオススメのブラウザです。

 

Blisk

https://blisk.io/

左側にスマートフォンで見た画面を表示してくれるWebデザイナーにとって味方になってくれるブラウザです。
ただし、無料版は30分しか使えない、検証できる機種の減少などの制限があります。

 

他にも日本製ブラウザ「Kinza」、FireFoxの軽量版「Palemoon」、FireFoxの派生ブラウザ「Waterfox(Cyberfoxはサポート終了済み)」などがあります。こんなにたくさんブラウザがあるとは!

 

まとめ

いかがでしたか?結局どのブラウザを使えば良いの?と思いますが、PCのスペック、使いたい拡張機能などに応じて好きなブラウザを使えば良いんです!(IEはオススメしません!
それではまた!

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る