blog
ブログ

スマートに使いこなそう!日常会話でも使えるマーケティング用語

ご無沙汰しています。プランナーのゴトーです!

GWはどこも混むだろうし…。
と、遠出は諦めて近場で過ごしたので今週末の横浜でのライブがとっても楽しみです!

さて、WEB業界でお仕事をしているとついつい横文字の言葉、いわゆる意識高い系ワードを使いがちになってしまいます。
プランナーという職種柄、「わかりやすく伝える」ことを意識しなければいけないのですが、ついついポロッと出てしまって「ん?」という顔をされることも少なくありません。反省。

しかしそんな意識高い系ワードも、日常生活の中でスマートに使いこなせば「かっこいい!」「素敵!」と思ってもらえる可能性は大!
本日は具体的な使い方をご紹介いたします。

それでは早速いってみましょう!



ブランディング

意味:ブランド価値を高めていくためのマーケティング施策
正しい使い方:売上に繋がらないブランディングは無意味ですよ!

日常会話での利用例
え?まだセルフブランディングしてないの?だからモテないのよ!




ベネフィット

意味:利益。恩恵。その製品・サービスのメリットが生み出すもの
正しい使い方:この商品のベネフィットをどう伝えるか

日常会話での利用例
イケメンって本当にすごい!ベネフィット半端ない〜〜!




エンゲージメント

意味:商品、サービス、企業などに対してユーザーが愛着をもっている状態
正しい使い方:エンゲージメントを高めて顧客へもっとアプローチをしよう

日常会話での利用例
わたし基本的に誰からもエンゲージメント低いから友達少ないんだよね…




シナジー

意味:相乗効果
正しい使い方:新人とチーム組めば思わぬシナジーが生まれることも期待できそうだ

日常会話での利用例
この映画とっても面白かったね!君と観るとシナジー効果バツグンだよ!




ペルソナ

意味:マーケティングを行う上で設定する具体的なユーザー像
正しい使い方:きちんとしたペルソナを設定することはプロモーション成功への近道だ

日常会話での利用例
ペルソナ決めてなかったから婚活失敗したし!





プロスペクティング

意味:潜在顧客を探し見つける過程
正しい使い方:プロスペクティング配信で見込み顧客を効果的に集客しよう

日常会話での利用例
わたしもそろそろプロスペらないと婚期逃してしまうわ〜





いかがでしたか?
用途が難しそうな言葉も噛み砕いてみると意外と簡単に使える気がしませんか?
皆さんも是非、日常会話に取り入れてみてくださいね!

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る