blog
ブログ

ラグビー熱高まる大分!文様好きにもたまりません!

TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」が最終回を迎え、今週からラグビーワールドカップ日本大会開幕!
これはラグビーを知らなかった人でさえもラグビーが何だか見たくなっちゃう胸熱展開!
試合会場の一つに選ばれるという恩恵にあずかった大分県民の気持ちが高まるのも当然だ。

※恩恵にあずかる…"あずかる"  の漢字は  ”与る(常用外)”。
 という校閲豆知識も入れてみる。

関心が無かった人をも自然と巻き込む流れを作る。
本当にすごい仕事だなぁ…。
そして、私たちの仕事もそんな役目の一つを担うのだとあらためて感じる日々です。

さて、話を戻して?ラグビーのルールを知らなかった私でも、
ドラマを見ているうちに引き込まれ、大分老舗百貨店のトキハ(ドラマ中のトキワ自動車とは関係ない)に
期間限定で出ている『ラグビーワールドカップ2019™オフィシャルストア』をつい見てしまい…

レンジ―可愛い!! など手に取ってしまう始末。

いやいや、今回触れたいのはそこじゃない。
日本代表ユニフォームカッコイイ!!!

今更だけどココ。
「日本人の持つスピリット“武士道の精神”で世界と戦う」という意味が込められたデザインコンセプトは「兜:KABUTO」。
「兜の前立て」、日本の国花「桜(エンブレムは3D)」、「富士山のご来光」、勝利を祈る「吉祥文様」。
ものすごく思いが込められた図案。さらに糸や素材にもプレイに繋がるこだわりが。。

色々すごい点がありますが、テキスタイル好きの私としてはやっぱり気になる吉祥文様!
吉祥文様の大体の意味
■麻の葉…成長が早くまっすぐ伸びる、魔除け
■紗綾形(さやがた)…卍の字を崩して連ねた模様がどこまでも途切れずつながる
■青海波(せいがいは)…扇型を交互に重ねて波を表し、波は無限の広がり
■矢絣(やがすり)…的を射る
■立涌(たてわく)…上昇
■入子菱(いりこびし)…菱形が二重三重になっている吉祥文様
■亀甲(きっこう)…長寿の象徴であり縁起のよい柄



他にも
・ニュージーランド代表「オールブラックス」は先住民マオリ族とニュージーランドを象徴するシダのデザイン
・「入ル」で話題になったトンガは右肩に気になるデザイン
・カナダはやっぱりメープルリーフ
・オーストラリア代表の肩とお腹のデザイン可愛い!
・スコットランドの長崎タータン…日本とのつながりを感じます
・アイルランド代表は伝統のグリーンベース

などなど高まり要素がすごい。せっかくの大分チャンス!
日本だけでなく、気になるチームのカラーや柄の意味など
この機会に気になるデザインを見つけたり、楽しみ方を広げて見聞を深めるきっかけにしてみるのもいいですよね。

そして、大分で色々と楽しめるパブリックビューイングやイベント参加の際は
推しのデザインを取り入れたファッションや食べ物などで、何倍も楽しみましょう♪
大分試合当日は、大分駅の駅員さんもユニフォーム姿でお迎えしてくれますよ!

■大分ラグビー情報
「ラグビーワールドカップ2019™ファンゾーン」などでイベントチェック!
https://oitarugby.pref.oita.jp/

■美和柄パターンデザイン【 JAPANESE MON 】
https://japanese-mon.com/

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る