blog
ブログ

PCが壊れた! でもその時何をすれば・・・?

 

皆さん初めまして。
6月に入社いたしました、カスタマーサポートの井上と申します。
GWも明け、若干の五月病に毎年のように悩まされます。

さて今回は、PCが壊れた際の一次対応についてです。
何にでもそうですが、壊れるというのはあんまり考えたくはないですよね。ただ故障はいつ起こるか分からないものでもあります。そして一番壊れてほしくない時に壊れたり...(夏場にエアコンが...などですね)

では、いざPCが壊れた時、皆さんまず何をしますか?

いざPCが壊れた時にすること。それは...状況を整理しメモを取る。

これが一番大切です。(あと慌てないことも大切です)
皆さんが一概に壊れたとおっしゃってるものに関しては様々な角度から故障の原因が考えられます。
例えば、電源が入りません!となっても画面がついてるのかそれともついていないのか。
画面がついてる場合は、処理に時間がかかっているのではないか?フリーズしているのか?などが考えられます。
画面がついていない場合は、そもそも電源ランプはついているか?電源コードは正しく刺さっているか?などなど...
このように可能性を考え始めると無限に考えられます。ここで必要なのがもっと詳細な情報です。

例を挙げると...
・Wordで文書を書いていたら突然画面が消えた
・青い画面が出て画面が消えてしまった
・電源をつけたらロゴは出るけどそれより先に行かない
・急に異音がし始めた
このようなことですね。

また一次対応として再起動できるか?そして再起動して復旧しないか?も重要な項目です。壊れた!と思っても再起動すると治った...というのは往々にしてあります。
そしていつ壊れるか分からないので、日ごろからバックアップは取っておくとより良いです。修理に伺ったらデータが壊れていて修理不可能。そしてバックアップ取ってなくてデータが全部消えた...という悲惨な状況を何回か目の当たりにしたことはありますが、あまり考えたくないものです。
PCのバックアップは人間でいうところの保険に該当するので、毎日でなくとも重要なデータは別途USBメモリなどにもコピーしておくとより安心です。

PCに限らず、どんなものにも言えますが、いつかは壊れるときが必ず来てしまうので日ごろから整備したりなど、その時に備えておくのが一番安心ですね。

余談ですが、壊れました!と連絡を受けて現地に行くと全然問題なく動いているという怪?現象はよくあります。笑
ちゃんとどのように壊れていたか説明してくだされば対応できるので、やはり状況を整理するのは大事です。
ちなみに私はその時に「こういう機械にも機嫌があったりしますからね~」なんて言ったりしますが、あまりにも私が行くと治ってるという怪現象があったため、あながち機嫌があるというのは間違いでもないのかもしれません・・・

このブログを読んで、PCが壊れた際の役に少しでも立てれば幸いです。

自社のサービスや商品をより売り上げアップさせたい方へネット集客を学ぶ無料メルマガ配信中自社のサービスや商品をより売り上げアップさせたい方へネット集客を学ぶ無料メルマガ配信中

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー

過去のブログ

ブログ一覧に戻る