blog
ブログ

知る人ぞ知る、データ収集方法

こんにちは。マーケチームの本山です。
この業界に入って1年と半年ほど経ちました。最近はマーケティング施策の精度をあげるため、データ分析のスキルアップに
没頭中です。
一日一万回、感謝のデータ分析

さて、今回はそんなデータ分析とは切っても切り離せない関係のデータ収集方法について、僕が普段参考にしている
サイトをいくつか紹介したいと思います。

今回紹介するサイトは、主にGoogle analyticsを用いてデータ収集をする際に、デフォルトで取得できるGoogle analyticsの
データだけでなく、GTMなどを経由して、より高度なデータを収集する、裏ワザ的な方法についても載ってます。
そんな、知る人ぞ知る内容で、見てるだけで楽しくなっちゃうサイトです。ご賞味ください。

 

1万人以上のマーケター・データアナリストに支持された、あの定番書が全ページ無料公開ッ!!
https://dekiru.net/article/17756/

こちらはWeb解析およびGoogleアナリティクスのスペシャリストである木田和廣氏が著者の
『できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ』がなんと全文公開されてます。
本書では、導入・設定、操作方法などの基礎知識から、データ分析をいかにして成果につなげるかまで学ぶことができます。
また、木田和廣氏はBIツール「Tableau(タブロー)」もWeb解析に積極的に活用されており、Tableauを極めし者
「Tableau Jedi」の称号をお持ちです。
Tableau Jediは「道を極めし者」として、他のユーザーにデータドリブンのマインドを伝授し、Tableauの使いこなしを教え導くのを使命とされてます。
Jediの意味は読んで字の如く、ほとんどあの名作映画のジェダイと同義です。
ぜひともみなさんもこのサイトから木田和廣氏の教えを受け、まずはパダワンとして修行されてはいかがでしょうか。

 

GTMといえばこの方
https://www.simoahava.com/

GTM界のジェダイ・マスター、Simo Ahava氏が運営しているブログです。
Googleアナリティクスは平均ページ滞在時間や平均セッション時間など、「平均」としてしか見れない数値が多々あり、
中央値や最頻値は通常、確認することができません。
確認するためにはヒットベースのデータ、つまり生データが必要となり、それをGTM経由で取得する方法について言及したのがSimo Ahava氏です。
また、昨年GTMの新しい機能であるサーバーサイドタグがリリースされましたが、Simo Ahava氏はそのサーバーサイドタグについても検証されてます。
この辺のトピックは今後もチェックしておきたいところです。

 

と、かなり濃厚な内容になってますので、今回紹介するのはこの2つにしておこうと思います。

また昨今は、GA4のアップデートやITP対応など、データ収集方法の変遷が激しく、今後も常に最新の情報を取り入れて
おきたいところです。

自社のサービスや商品をより売り上げアップさせたい方へネット集客を学ぶ無料メルマガ配信中自社のサービスや商品をより売り上げアップさせたい方へネット集客を学ぶ無料メルマガ配信中

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る