blog
ブログ

待ちに待った「iPhone12」の発表

みなさん、こんにちは!
プランナーの安部です。

最近はGoToキャンペーンを使ってどこかに旅行したいな〜と思いながら、
もしコロナウイルスに感染したらな〜という葛藤の日々を送っています笑

さて、とても個人的なことで恐縮なのですが、7月でiPhone8に変えてから2年が経ち、
キャリアの営業の方から「機種変更しませんか?」という内容のお電話をちょこちょこいただくようになりました。

普段の僕ならすぐに変えているのですが、今回はまだ変えていません。

その理由は、「iPhone12」の発表を待っていたからです!!
せっかく機種変更をするのであれば、最新機種がいいなという新しいもの欲しさにずっと我慢をしていました笑

9月開催の発表会で発表されたら嬉しいなと思いながらも、リーク情報の予想通り発表されませんでした。
そんな中、僕が心待ちにしていたイベントがついに11月14日午前2時に開催されました!
リアルタイムでの確認は寝ていてできなかったのですが、朝起きてすぐに確認をしました。
朝からいい情報を見て、今日はテンション高めです!

 

前置きが長くなったのですが、今回はiPhone12に期待することと、
今後のiPhoneに期待することについて個人的見解を述べさせていただければと思います。

<iPhone12に期待すること>
 1. Ceramic Shield
   ガラスの強度が向上し、耐落下性能が4倍に向上したということで、
   携帯を落としてしまうことが多い僕にとってはとても嬉しいです。
   高校生の時にiPhone4sを使用していて、部活動の帰り道に自転車のカゴにバッグと携帯を入れて帰宅した結果、
   帰り着くと携帯の画面に大きなヒビが・・・
   この時はアップルの修理の手続きがなかなか面倒に感じたため、一度Androidに変更したことはよく覚えています。
   それ以降、強度の高い保護フィルムを使用したり、衝撃を吸収してくれそうなケースカバーを使用したりしていますが、
   元々のガラスの強度が強いことは非常に助かります。

 2. カメラ性能
   これはiPhone12に関してという話ではないかもしれませんが、
   「広角カメラ」と「ポートレート機能」を使用したいと前から思っていました。
   この2つの性能も向上したということなので、早く実機で撮影をしてみたいなとワクワクしています。
   「ナイトモード」も性能が向上しているため、iPhoneで星空撮影等がどこまでいけるのかを試してみたいです。
   一眼レフに勝ることはないだろうと思いながらも、手軽さやレンズの種類等によるコスパは計り知れないな
   と感じています。

 3. Super Rentina XDRディスプレイ OLED
   「2. カメラ性能」とも共通する点にはなるのですが、撮影した写真を綺麗に見たいなという気持ちがあるため、
   iPhone史上最高のディスプレイとはどんなものなのかと期待しております。
   あまりに綺麗すぎると、動画等を見たくなる時間が長くなるため、視力が低下しないように気をつけなければ
   と感じています。

 

<今後のiPhoneに期待すること>
 1. ディスプレイ埋め込み型のTouch ID
   ずっとTouch IDを使用してきたため、Face IDに憧れを持っていたのですが、
   このコロナ渦でマスクを着用することが当たり前となり、
   顔認証が難しくなっているのが現状かなと感じています。
   今度機種変更をする際にはディスプレイ埋め込み型のTouch IDが導入されていたらいいなと思っています!

 2. USB-Cポート採用
   iPhoneとは別に私用でiPad Proを使用しているおり、
   USB-CポートからSDカードの読み込みや書き出しができるのはとても便利だなと感じています。
   また、充電ケーブルを1種類に統一できるので、コードをいくつも持ち歩かなくてよくなりますね!
   でも、今度の機種変更の際はワイヤレス充電が主流になっているのかなー?とも思っています。

 

色々と胸膨らませていることをお話させていただいたので、次は「実際に使ってみて!」
というような内容で書ければいいなと思っています!
では、またの機会に~!

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー

同じカテゴリの記事

ブログ一覧に戻る