blog
ブログ

私の思う宣伝手段の変化

今年は一段とYoutubeが一段と注目されてきたようですね。
以前は、個人的な趣味の配信を何年間もこつこつと配信してきて収益が見込めるようになった方も多いというのに、
そこにタレントが一斉に参戦し一気に収益化するという荒業を成し遂げています。
コロナの影響で、タレントの仕事も減りテレビからネットへと流れており、存在自体が商品のタレントと同じ土俵で戦わなければならないユーチューバーは、安泰から淘汰の始まりのような気配すら感じます。

スマホの普及により、特に若者はテレビからネットに移行しているということもありますが、テレビではなくネット動画を見るようになったのか?
やはり、どこにいても見ることができるし、テレビ番組はどこを見ても同じような番組ばかりなので、テレビを見なくなった人が多いのも納得です。
それに同期して企業もネットでCMを配信することが多くなりました。
広告媒体もラジオ→テレビ→ネットの動画配信へと移行しています。
次に何が来るのか興味がありますが、とりあえず動画配信による収益がどういうものなのか知りたいので、自分もYoutube配信でもやってみようかなと思う今日この頃です。

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー

同じカテゴリの記事

ブログ一覧に戻る