blog
ブログ

Googleマイビジネス 登録しただけで終わっていませんか?

最近Youtubeを見ていると、東京オリンピックにむけてGoogleマイビジネス の登録を促す動画広告をよく見るようになりました。

地元の大分でも昨年ラグビーワールドカップで、たくさんの外国人旅行者が大分に訪れ、マイビジネス に登録されている情報を元に店舗に来店された方も少なくなかったんじゃないかと思います。

今回はGoogleマイビジネス の中で、登録しておくとよい項目について、説明していきたいと思います。

Googleマイビジネス の登録がまだの方はこちらから↓

店舗集客で無料かつ効果が高いツールは、Googleマイビジネス 一択で決まり!

店舗情報

管理画面の左側にある[情報]をおすと、店舗情報を設定できます。

住所、営業日、営業時間、定休日など設定できるものは、全て登録しておきましょう。

特に営業時間や、定休日などの情報は、リアルタイムでGoogleマイビジネス にアクセスした際に反映されるので、漏れがないよう設定しましょう。

店舗紹介欄

同じ店舗情報入力項目にある、店舗紹介欄もしっかりと情報を埋めておくと良いです。

最大で750文字まで入力することができるのですが、できるだけ多く入力していたほうが検索されたときに、店舗名でヒットするだけでなく、関連キーワードでも店舗情報が拾われるようになってくるので、自社のサービスに関わる案内を入れましょう。

ある程度入力しても文字数が余っている方は、ファミリーや障害者の方など様々なお客様の利用シーンを想定した説明も追記するとより魅力的な紹介文になってくると思います。

どのような検索語句で、自社のマイビジネス 情報が表示されたかは、左側の[インサイト]の中にある[ビジネスの検索に使用された検索語句]で、確認することができますので見てみると意外な発見があるかと思います。

写真

店舗に関する写真を埋めておいておくことは、国内のお客さんだけでなく、言葉が理解できない外国人の方にも親切な情報になってきます。

店舗の外観から、内観、商品の画像などなど、登録枚数が多すぎても困ることはありません。

実際に、外国人旅行客の方がGoogleマイビジネス を見て、店舗に来店されマイビジネス に掲載されている写真を指さして、注文するという光景も少なくないと聞きます。

Googleマイビジネス は、スマホアプリからも編集できるので、登録していない方は今すぐアプリインストールして、お手持ちのスマホで写真をたくさん撮影して、アップしましょう。

アップした写真はあとから削除もできますので、とりあえずアップして反応をみるのが大事です。

番外編(運用)

「マイビジネス につけられたコメントに対しては返信を行なっていますか?」

マイビジネス を登録してしばらくしていると、店舗に来店されたお客さんからコメントがつくことがあります。

コメント返しは、実際に来店されたお客さんに接客されるのと同じ感覚で行なったほうが良いです。

最近はレビュー文化になっており、コメントは最も多くの人がチェックする項目になるからです。

 

マイビジネス を登録されている方からの質問で多いのは、悪いコメントを消したいといった内容です。

いちおうGoogleに削除依頼を出すことはできますが、よっぽど事実無根な内容でなければ、承認されないと思ったほうが良いです。

むしろお客さんからのご意見ということで、真摯にコメント返しすることによって向上心のあるお店だと見られることがありますので、全てのコメントに対して、対応する気持ちで運営していきましょう。

まとめ

地方では、実際にある店舗に対してマイビジネスの登録数はまだまだ少ないのが現状です。

最近では説明セミナーや代行会社も増えてきており、今後さらに登録店舗が増えていくのは間違いありません。登録店舗が増えたとしても、Google、お客さんの双方から評価されていくのは、しっかりとマイビジネス の基本情報を入力して、お客さんのリアクションに対して、日々反映しているオーナーさんになってくると思います。

この記事をきっかけに、これまでに力を入れてなかった方や登録のキッカケになってもらえると嬉しいです。

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る