blog
ブログ

いよいよフラッシュが終了する

今まで便利に使っていたフラッシュプレイヤーですが、その脆弱性は、ジョブズに指摘されていましたが、いよいよ2020年の終了が近づいています。
各ブラウザはHTML5やJavaScript等を使えば、ほぼ同じような動作環境にできるようになったため、イメージを壊さずに移行することが出来るようになってきたと思われます。
しかし、まだFlashを使ったホームページもたくさん存在しており、そろそろ移行を検討しなくてはいけない時期になっているのではないでしょうか。Chromeも原則OFFを推奨しており、起動すると「2020年12月で終了」と表示されます。
Firefoxでも未定ではありますが、いずれ終了すると発表されています。
ホームページだけではなく、各種管理ツールやコミュニケーションツールにも多く採用されており、これらの移行には検証を含め時間がかかってしまうことが考えられます。
大学等の授業にも使われており、特に通信で学ばれている方々は利用しているかと思います。

これらのサービスは、フラッシュの恩恵でもありますが、インターネットを使うことによって考えさせられるのは、セキュリティです。
古い技術は便利ですが、セキュリティと守りつつサービスを提供するには、一旦やめて新しい技術への移行というのも必要なことだと思います。
あと1年半ですが、移行に向けての提案をする時期が近づいてきていると思います。

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る