blog
ブログ

はじめるなら今!電子マネー&QRコード決済 活用術

お久しぶりです。
ラグビーW杯が大分県でも開催中ということもあり、街中に海外の方が溢れていてなんだか浮かれ気分のプランナー ゴトーです。
英語が喋れなくてもなんとかなるもんだと海外の方とお酒を酌み交わすたびに実感中です。
とってもたのしいですね!
 
さてさて、皆さんは電子マネー、またはQRコード決済を活用していますか?
 
10月から消費税率が10%に引き上げになりましたが、キャッシュレス決済で決済額の数%分のポイント or 現金を還元してくれる「キャッシュレス・ポイント還元事業(※)」に登録している店舗もかなり多く、還元率によっては増税前よりもお得に買い物ができるケースもあります。
 
つまり、電子決済、始めるなら今でしょ!なのです。
 
ちなみにわたしもいくつかの電子決済サービスを活用していて、ここ10年くらいコンビニには財布を持って行ったことのほうが少ないんじゃないかと思います。
 
大分県内の大型商業施設でもほぼ全店で利用可能であったりと使える場所もどんどん増えていて、住みやすくなったな〜としみじみ。
 
そこで今回は「電子決済、使ってみたいけど何を使えばいいかわからない」という方のために、わたしが現在活用中のものの使用感をいくつかご紹介しようと思います!


電子マネー編
 
■iD
チャージ不要、かざすだけで決済完了するので楽チン&スピーディー!
なのでd払いでキャンペーン(後述)をしていないときは基本iDを使っています。
コンビニ各社、ドラッグストア、ガスト、マクドナルドなどの飲食店、イオン系列スーパーなど大分県内でも利用できる店舗が非常に多くて便利です。
ちなみに、NTTドコモが展開している決済サービスですがドコモユーザー以外も使用可能となり、提携しているカード会社もいくつかあるので、貯めているポイントに応じてクレジットカードを選ぶと効率的です。
わたしはドコモユーザーなのでdカードと連携させてdポイントを貯めています。

 
■モバイルSuica
みんなご存知、交通系ICカードの元祖「Suica」のモバイル版。
ほとんどの交通系電子マネーは相互利用可能なので、大分でも電車やバスの利用時に使うことができます。
ICカード版では切符売り場などでのチャージが基本となり「やばい!残高ないのにチャージする時間がない!」などと焦ったことがある方もいるのではないでしょうか。
特に地方は電車の本数も少ないので1本の乗り逃しは致命的。
しかしモバイルSuicaはアプリ上から簡単にチャージができるので、とりあえず改札を通って電車に乗ったあとにチャージすることも可能!超便利です。
コンビニや駅ビル、飲食店など、電車やバス以外でも利用できるシーンは沢山あるので、チャージしたのにしばらく乗り物に乗らない…、という場合でも安心です。
ちなみにわたしはガラケー時代から10年以上のモバイルSuicaユーザーです!

 
QRコード決済編
 
■d払い
ドコモユーザーならゼッタイ導入するべき!
電話料金合算払いができ、クレジットカード登録不要なので導入のハードルも低いです。
大分県内でも利用できる店舗が増加してきている上に、定期的にdポイントの還元キャンペーンを実施しているのでかなりお得にお買い物ができます。
また、ジェットスターの決済時にも利用可能なので、ポイント還元キャンペーン時にはお得に飛行機に乗れちゃうんです!
ライブや握手会で東京に行く機会が多いわたしにとって非常にありがたい存在。感謝。
ちなみにキャンペーンの恩恵を受けて今月7,000以上のポイント還元がありウハウハです。
 
■LINE Pay
具体的なシステムはよく知らないんですが(ごめんなさい)、キャンペーンのときに1,000円分プレゼントしてもらったので使っています。
「101円以上のお買い物で100円OFF」など、利用できるクーポンがある店舗ではかなりお得にお買い物ができる印象です。


他にもPayPayやメルペイ、楽天ペイなどメジャーなものは多数ありますが、あまり手を広げすぎると取得できるポイントも分散してしまうので、基本的には貯めたいポイントに応じたものをメインで活用するのが賢い使い方かと思っています。


以上、わたしの主観でのまとめですが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

それではまた!

(※)キャッシュレス・ポイント還元事業
2019年10月1日の消費税率引上げに伴う需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、一定期間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元等を支援する事業

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る