blog
ブログ

目指せ入賞!2019年おすすめコンペティション

こんにちは。デザイナーの渡邊です。
10連休もあったゴールデンウィークが終わり、夜更かしができなくなり残念です。
今年のゴールデンウィークは平成から令和になりました。
年越し蕎麦ならぬ元号越し蕎麦がでたり、初売りをしていたり、なんだかお正月のようでしたね。
連休後の仕事は辛いですが、早く仕事生活に戻さなければ!

そんな令和一発目にご紹介するのは、クリエイターやデザイナーの登竜門!デザインコンペです。
現在デザインに携わっている方はもちろん、これから目指す人も必見ですよ!
一般応募、学生のみなさんも応募可能なコンペをもありますよ!

その1:TOKYO MIDTOWN AWARD 2019

今年で12回目となるこちらのコンペ。
全国から毎年1,000を超える作品が応募されます。
入賞作品は商品化されているので、もしかしたら街で見かけたことのある商品があるかもしれません。

また、応募にあたり、説明会を開催しているようです。
今までの受賞者の方がお話に来ていたりするらしく、応募しなくてもお話を聞きに行きたくなりますね!ww

受賞作品は秋に東京ミッドタウン館内にて展示も行います。
私も以前行ったことがあるのですが、アイディア性の高い作品ばかりでとても楽しかったのを覚えています。

2017年には最年少10歳の応募もあったとか!
あなたもグランプリ1,000,000円目指してみては!?

■応募期間:2019年6月21日(金)〜7月22日(月)
■出品料:無料
■応募資格:個人またはグループ・国籍問わず・39歳以下の方
https://www.tokyo-midtown.com/jp/award/

その2:グッドデザイン賞

これは有名なコンペですので、聞いたことありますよね。
ただこちらは商品化、利用されているものが対象とのことです。
応募費用や審査費用なんかもかかってくるので敷居が高いですね。

こちらも毎年受賞作品が決まった後に受賞展が開催されています。
実際に触れる受賞作品がたくさんあるので、応募できなくても受賞展に行くことで得られるものはたくさんありますよ!

■応募期間:2019年4月3日(水)〜5月23日(木)
■出品料:10,800円
■応募対象:2020年3月31日までに、ユーザーが購入または利用できるも
https://www.g-mark.org

その3:日本パッケージデザイン大賞

紹介しておいてなんですが、こちら、2年に1度の開催のようで、
2018年秋にコンペが開催されているので、次回は2020年のようです。すみません。
一般の方は次回開催に向けて今から素晴らしいパッケージを作りましょう!

しかし!こちらの主催である「日本パッケージデザイン協会」さんが学生さん向けに「ASPaC Awards(日本・アジア学生パッケージデザインコンペティション)」というものを毎年開催しています。
2019年の詳細はまだ発表されていませんが、こちらも毎年面白いパッケージデザインが登場しています。
実は私、今はweb制作会社で働いてますが、パッケージ大好き人間で、学生のころ一度応募したことがあるんです!(審査で落ちておりますが。)
将来デザインに携わりたい学生さんの登竜門として参加してみては?

■応募概要:今後発表される予定!
去年の情報→http://www.aspac.jp/

おまけ:K-ADC AWARD

九州のコンペもありますよ!
なぜおまけかというと、今年開催されるかわからないからです。
去年3年ぶりに復活したこちらのコンペ、応募資格が九州・沖縄・山口在住のクリエイターということで、
該当県に在住の方は是非参加してもらいたい!

実際に世にでているポスターやブランディング、パッケージなどが対象となるので、自主制作は対象外なのですが。

また、こちらのコンペは審査しているところを実際に見ることができます。
デザインの第一線で活躍している有名人が来ますので、作品を見ることはもちろん、
審査員の作品の見方など勉強できることがたくさんありますよ!

 

今回は比較的大きなコンペを紹介しましたが、探してみると、たくさんのコンペがあります。
気軽に応募できるものもありますので、自分のスキルアップのためにも何か参加してみても良いかもしれません!

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る