blog
ブログ

人間は元々変化に適応するのが難しい

こんにちは!デザイナー薬師寺です。
緊急非常事態宣言が発令されてから、だいぶ経ちましたがいかがお過ごしでしょうか?
弊社では先月よりテレワークを導入し、在宅勤務を取り入れた勤務体制になっています。

元々、私は用事がない限り家から出ないタイプなのですが
不要不急の外出を控えるようになってからはますます家にいる時間が長くなりました。
予定していた大切な友人の結婚式や、好きなアーティストのライブが
次々と中止、延期となり、新しい予定も立てられない状況ですので
次の予定が元々決まっていた11月です…
少しでも早く平穏な日常が戻り、友人と食事ができる日を楽しみにしています。

家にいる時間を利用して、今まであまり挑戦してこなかった
裁縫や読書、今人気なあつ森(あつまれどうぶつの森)にあてています。
特に裁縫では、なんども失敗したマスクからはじめ、
今ではサコッシュバックを作れるようにまで上達しました。

今まで意識していなかったんですが、外に出るという行為は、
自分が思っていた以上に気分転換や息抜きになってたと強く考える日々が続いています。

どうやったら、元気に楽しくおうち時間を楽しむことができるのか
試行錯誤、他の方の意見を聞いていく中で見つけた
変化とうまく付き合うための方法をご紹介します。

自分がコントロールできるものとできないものを知る
自分の力でどうにかできるものではないもの、自分の力でどうにかできるものを
知ることが大切だそうです。
外出はできる限り控える方がいいとされていますが、
逆に捉えれば家の中であればなんでも出来る、
そう捉えるようにすると少し肩の荷がおりたような気がします。

自分のための時間を作る
大きな変化はネガティブなイメージをもたらすことが多いので、
自分の為に自分を労り褒めてあげる時間を作った方が良いらしいです。
何かポジティブなことをすることで変化に適応する時間をつくことができます。

いかがでしょうか。 他にも様々な方法があると思いますが、普段の自分を保つ為に 人それぞれだと思いますので どうすれば嬉しい楽しいと感じるのか少し考えてみてはいかがでしょうか。

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る