blog
ブログ

「ブランドステートメント」とは?

こんにちは。くぎみやです。

暖冬の印象が強い今年の冬、とはいえ、年々肌の乾燥に悩まされるており、いろんな内外美容やら健康法を読みあさっている今日この頃です。結局は体の免疫を上げることが一番大事だということに落ち着きました。個人的なことはさておき。

今回は、最近あらためて必要性を実感したことがあったので、それについて書いてみたいと思います。

「ブランドステートメント」

ブランディング用語としてよく聞かれる言葉です。

別名:ブランドステイトメント【英】brand statement

ブランドステートメントとは、企業のブランドが掲げる理念や使命を簡潔な文として表したものである。

出典:Webilo辞書

と聞いてもいまいちピンとこないかもしれません。

例えば•••

資生堂 ”一瞬も一生も美しく”

ライオン ”今日を愛する。”

タワーレコード ”NO MUSIC, NO LIFE”

マクドナルド ”I’m lovin’ it.”

などなど、これらを聞くとピンとくる方もいるのではないでしょうか。

コーポレートスローガン、ブランドメッセージと聞くとイメージしやすいかも知れません。

ブランドステートメントは企業やブランドのすべての活動において拠り所となるものです。

会社によっては、メッセージとして世間一般に発信しているコピーから、絶対に関係者しか見ることのできない資料として保管されていたりします。そのため、ブランドステートメントには、ロゴ規定などのクリエイティブ面を網羅したもの、企業姿勢やブランドの役割などを明文化したものまで様々なものが網羅されています。

いわば、そのブランドや企業の辞書となるようなもの。

これがあると、社内外のブランドに関わるすべての人と(新しく入社したスタッフとも)「このブランドとは何か」という共通認識を持ちやすく、ブランドに一貫性を持たせることができます。

例えば、制作物を作っていて、”モノによって、全然ブランドイメージが違う”というような経験ありませんか。

伝え方を間違えたかな?ちゃんと理解してもらえてないかな…と反省したり、残念に感じたりしたことありませんか。

(私は過去によくありました・・・・)

このブランドステートメントを作っておくと、そんな思いをすることも少なくなります。最初のブログでもとにかく「なんでなんで掘り下げる」と書いたように、ブランドの本質を見極め、それをブレず伝えていく=一貫性を持たせていくことがパワーブランドとして成長していくために大切だと思うからです。それには、関わる一人一人のブランドに対する理解がとても大事。その理解するためのものとして「ブランドステートメント」とても重要です。

興味を持った方は、WEBで「ブランドステートメント」と検索すると、さまざまな企業のメッセージを見ることができるので、ぜひ一度見てみてください。

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る