blog
ブログ

企業の顔

企業のサイト制作において大切なことはなんだろうか?

デジタルが主流になった今では、Webサイトは「企業の顔」になった。
サイトを通してユーザーの中に出来る「企業イメージ」のウエイトは大きい。
伝え方を間違えればこれまでのファンさえ失うかもしれない。

一時的に効果を期待するようなものではなく、
これまでも支えてくれたファンからも愛され続けるような
企業の想いが伝わるサイトづくりが大切だと感じている。

弊社のサイトは1年半前にリニューアルした。
現状、動線設計や数値的な面で見直す点や課題は少なくもないが、
会社の方向性や大切にしている雰囲気を上手く伝えることが出来たと感じている。
リニューアルを機に名刺やパンフレットなど企業イメージの統一化も行った。
結果として、価値観・世界観に共感いただいた企業さまからの相談も増えてきた。

これは、「ブランド創り」が出来てきた成果だと感じている。

最近ではありがたいことに、サイト制作をきっかけに
「ブランド創り」のお手伝いをさせて頂く機会も増えてきた。
ロゴ、名刺、サイト、看板、広告など、多くのタッチポイントにおいて
企業イメージの統一化をしていくことも効果的なブランド創りのひとつだ。

ブランド創りはヒトを創り企業を強くする。

弊社は、プランナー、ディレクター、デザイナー、ライター、エンジニア、マーケターなど
想いを言語化し視覚化していくことが得意なメンバーが揃っている。
そんなメンバーと共に、これからも大切な「企業の顔」をつくっていきたい。

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る