blog
ブログ

AI(人工知能)の普及とビジネスの変化

AIという言葉を聞き始めて随分とたち、
身近にもAIを利用したサービスが増えてるのではないでだろうか?
特にIT業界では革新的なAIサービスが続々と登場している。

AI(人工知能)で何が出来るのか?

少し前にWeb広告運用にも自動化が導入され話題になったが、
最近ではバナー広告を自動生成してくれるツールも登場した。
それも単純に制作するだけではなく、事前に広告効果の高い(であろう)
バナークリエイティブを判断・評価する機能が搭載された。
こうしたクリエイティブのゼロイチフェーズでもAIは活躍しはじめている。

先日あった講演では「5G × 動画 × AIがビジネスを変える」と題し
AIを利用した動画編集サービス「ビデオブレイン」の紹介があった。
このサービスでは、静的コンテンツを自動で動画編集してくれる。
それも単純に切り貼りしたものではなく、
演出まで拘った映像を自動で数パターンも用意してくれる。
更にアップデートにより映像音声の自動文字起こしまで可能になった。
最新のAI技術を駆使した、本当に素晴らしいツールだ。

AI(人工知能)でビジネスは変わるのか?

これまで人がやらなくてはならなかった仕事の多くは
AIサービスにより解決できるようになっていくのは間違いない。

「現代版の働き方改革」が起き始めている。

今後のビジネスシーンは本当に大きく変化していくだろう。
AIの導入は、より本質的な方向へワークシフトできるチャンスであるとともに
企業にとっても勝利の鍵を握っているように思える。

これにより「人間の仕事は奪われるのか?」のよう議論がされがちだが、
逆に「自分たちのビジネスにはどんなAIが必要か?」を考えた方が良い。
最新のAIに任せる事を決めることで、本来やるべきことが見えてくるはずだ。

我々も自分たちのビジネスの中に上手にAIサービスを取り入れ
最も得意とする「創造する仕事」に注力していきたい。

過去のブログもどうぞ。

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る