blog
ブログ

あなたはオフライン派?オンライン派?

こんにちは!プランナーの安部です!

今回は何について書こうかなと悩んでいたのですが、弊社で導入したテレワークについてお話しさせていただきます。

弊社では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4/13〜5/31までテレワークをさせていただきました。
ご理解・ご協力賜りましたお客様につきましては、この場を借りて感謝申し上げます。

さて、このテレワークですが、導入と聞いた時には最先端な感じでおもしろそうだなと感じました。
実際にやってみて、とてもいい経験になった!と感じていますが、んー難しいなーと感じる部分も少々...
テレワークを通して、個人的に良かった点と難しいなと感じた点をお話しさせていただきます。

【テレワークの個人的に良かった点】

①一人なので仕事が捗る
音楽を聴きながらなど、自分のやりやすい環境で仕事ができるのは大きなメリットだと感じました。
僕は完全に一人の空間で仕事をしていたので、黙々と仕事に打ち込むことができ、とても効率的だったなと感じています。

②プライベートの時間が充実
昼食後に寝転んだり、宅配便の受け取りができたり、いつもより遅くまで寝ることができるのはいいなと感じました。
特に、僕は毎日通勤に往復2時間程かかるので、通勤時間が削られることで有意義な時間の使い方ができました。
プライベートな部分が充実することで、仕事でのパフォーマンスも向上すると信じています!

【テレワークの個人的に難しかった点】

①連絡が伝わりづらい・取りづらい
基本的にメールやチャットなど、文字ベースでの連絡がメインだったため、自分の意図した内容が正確に伝わっているのかが
分からない部分がありました。
また、相手の忙しさなどの現状を把握することが難しく、レスポンスが遅いと確認してもらえているのかが分からず、
不安になることも。

②ビデオ会議は双方の回線速度次第
「Zoom」や「Teams」などを使用したビデオ会議が注目されており、弊社でも「Zoom」を使用した会議や打ち合わせを行っています。
非常に便利で様々な機能があるのは嬉しいですが、回線速度が遅いとタイムラグが発生したり、肝心なところで止まってしまう
などのトラブルもありました。
また、表情や雰囲気が伝わりづらいこともあり、オフラインに勝るものはないのかな〜と感じています。

③人に会わないので寂しい
「一人なので仕事が捗る」と前述したばかりですが、誰とも会わず会話もしないこともあるので、とにかく寂しいです(笑)
久しぶりに通常出社に戻り、社員の皆さんとお話した時は安心と嬉しさがこみ上げてきました!

 

今回の新型コロナウイルスの影響を受けて、
当たり前にしていたことが当たり前にできなくなる
ということを痛感しました。
そして、僕はやっぱりオフラインの方が好きだな〜と再認識しました!

対面で話すという当たり前のことができない時に、的確に言いたいことを伝えるにはどうしたら良いのか、
コミュニケーション力や文章力を磨いていく必要があるなと強く感じています。

まだまだ油断できない状況が続きますが、今だからこそできることを見つけ、実行していきたいと思います。
コロナに負けずにこれからも邁進していきます!
それでは、また!

facebookでも情報を発信しています

facebookをフォロー
ブログ一覧に戻る