Yahooプレミアム広告

国内最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を中心とした画像、アニメーション、動画などのディスプレイ広告は、多くのユーザーにアプローチしたい場合に効果的です。

Yahoo! JAPANプレミアム広告の主な広告メニュー

目的に応じて最適な商品をお選びいただけるよう、幅広い広告メニューがあります。

広告メニューの構成要素

Yahoo! JAPANプレミアム広告は、以下の5つの要素を組み合わせたメニューとなっています。
広告出稿の目的、目標、予算などにあわせて、デジタルバンクが最適なメニューをご提案いたしますのでお気軽にご相談ください。

(1) 掲載タイプ

  • インプレッション保証型(表示回数保証)
    広告主の指定したインプレッション数(表示回数)の掲載を保証
  • 枠掲載型(期間保証)
    ある指定された期間の掲載を保証
    期間中は広告が常に表示された状態か、同一掲載面を購入している他の広告主様とローテーションで掲載されます。

(2) 掲載ページ

140以上もある「Yahoo! JAPAN」のカテゴリから掲載ページを選択

  • Yahoo!ニュース
  • Yahoo!不動産
  • Yahoo!天気
  • Yahoo!ショッピング
  • Yahoo!トラベル
  • GyaO! など

(3) 掲載方法

  • ページ指定型
    トップページや各種サービスを指定して掲載
  • ページランダム型
    第2階層以下にランダムに掲載
    約70社のパートナーサイトにも掲載
  • デバイス別
    PC、スマートフォン、モバイルから選択して掲載

(4) 広告のタイプ

  • バナータイプ(ブランドパネル、プライムディスプレイなど)
  • テキストタイプ
  • メールタイプ

など、掲載ページに応じたバリエーション豊富な広告タイプがあります。

(5) ターゲティング要素

ユーザの過去の行動履歴(検索・ 関連ページの閲覧)をベースにユーザの興味関心カテゴリを最大3パターンまで組み合わせて対象を限定することで、効率の高い運用が期待できます。

ターゲティングの種類

  • 地域での絞り込み
  • 行動ターゲティング
  • Yahoo! JAPAN内での行動履歴をもとにユーザを絞り込み
  • エリアターゲティング
  • 性別や年代などの個人の属性情報で絞り込み
  • 行動ターゲティング
  • 掲載時間を1時間単位から指定

Yahoo! JAPANプレミアム広告の掲載にあたっては、多様なターゲティング(広告対象者の絞り込み)が可能です。